保育園で募集されている仕事について

いつの時代も女の子の憧れの職業である保育士の仕事ですが、保育園では日々さまざまな仕事の募集があります。
まずは、今述べた保育士です。

保育士とは、名称独占の職業であり、資格を保有している人以外はそう名乗って働くことを禁止されています。
子どもを保育する仕事をしたい場合は、無資格でも働ける認可外の保育園で働くか、がんばって勉強をして保育士の資格を取るしかありません。保育士の資格は、毎年実施されている試験を合格するか、養成学校で定められた課程を修了する必要があります。保育園で多く募集されている保育士の仕事は、正社員や正職員以外にも時間の決まったパートやアルバイト、派遣社員といったものもあります。


若い女性が多い仕事であるため、結婚後も続けるためには自分に合った働き方を選択する必要があります。
現在では、保育士求人情報サイトなどインターネットで募集情報を見ることもできるため、家に居ながらにして自分に合った募集情報を探すことができます。

また、保育士以外にも保育園で働く仕事がいろいろとあります。



まずは事務員です。



保育の仕事を裏からサポートする非常に重要な仕事で、電話対応や来客対応、給与計算から各種書類仕事まで非常に幅広い仕事を任されることがあります。

エキサイトニュース選びであなたの手助けをします。

給食を作る栄養士も保育園で必要な人材です。
毎日の給食のこんだて作りからおやつ作りまで、子どもたちの食事を一手に担います。一部の園では看護師も働いています。


万が一の看病や、健康管理などが主な仕事です。